About Me

Nao

1980年香川県丸亀市生まれ。大阪市在住。

グラフィックデザイナー、webデザイナー。

美術系の大学を志しながらも、
一般大学の社会学部で広告を専攻、
在学中にデザイン学校とダブルスクール。

広告制作会社、冊子編集社、外資系ホテル営業企画部、サーバー会社webチーム、青果卸企業デザイン事業部を経て、一旦独立。

独立直後に縁がありデザイン企業に就職。
現在、アートディレクターとして青果関連のプロダクツや6次産業プロジェクトに参画中。

日本の農業問題、グローバルなアグリビジネスに関心があり、目下勉強中。
趣味は読書とダイエット。

日本を元気にしたいと心から思っている日の丸デザイナー。

 

————————————————————————–
■遍歴

・広告制作会社(2003年)
新卒で入社した会社では、主に会社案内や商品案内、学校案内を制作。
webをまだテーブルで組んでいたころ。

・冊子編集社(2004年)
某大手家電企業のハウスエージェンシー。エディトリアルデザインに従事。
2004年4月1日、このVegetableLaboベジラボをたちあげ。

・外資系ホテル営業企画部(2005年)
「料理の世界の経験が1年ほしい」と思い立ち、旧東洋ホテル(現ラマダホテル大阪)の厨房でアルバイトを始める。
半年経った頃、「デザイナーだったのか、ホテルのリブランドを手伝わないか?」と誘われ、
総支配人室営業企画部に就職。
その後も館内告知物デザインやホテル情報紙のディレクションに従事。

・新聞社(提携デザイナー)(2005年)
当webサイトを見た農経新聞社から、「野菜と果物の品目ガイド」の制作を請ける。
その後も紙面での広告制作を多数。

・サーバー会社webチーム(2006年)
webのスキルを高めたい、と思いIT企業へ。
派遣で残業があまりなかったため、帰りに紀伊國屋書店に行ってビジネス書・農業関連書をむさぼり読む。

・青果卸企業デザイン事業部(2008年)
「今の仕事に特に不満はないけど、やっぱり農業関連のことに携わりたい。」そう強く思っていると、
青果卸企業を立ち上げた知人から「事業が拡大しそう。うちに来ないか?」と誘われ、就職。
デザイン事業部を社内起業して、『青果&販促デザイン』を商品とする。

青果のBtoB、BtoCサイトを企画し立ち上げるが、うまくいかない。
給与遅配、経費不払いで退職を決意。独立。

・デザイン企業(2011年)
青果卸企業最終出勤日の2日前、
前述のBtoB、BtoCサイトを見たデザイン企業社長に
「今後農業系プロダクツの仕事が増えるから、うちに来ないか?」と誘われ、就職。
現在、アートディレクターとして青果関連のプロダクツや6次産業プロジェクトに参画中。

人のご縁ってありがたい。
振り返れば、転機はいつも誰かが持ってきてくださった気がします。
常にアンテナを貼り、「これがしたい、こうしたい!」と願う事って大事なんだなと感じます。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.