集中力と音楽を使い分けよう 野菜ソムリエ試験勉強

集中力と音楽を使い分けよう 野菜ソムリエ試験勉強

集中力には、2種類あります。

1つは、単純作業に向いているトランス系集中力といわれるもの。

1人の作業や複雑な判断が必要でないケースです。
暗記もここに属すると思います。

もう1つは、ジャズ系集中力

スポーツマンがチーム内で発揮する、
環境全体を広く感じ取る感覚です。

ささいな変化も感じ取ってしまうため、暗記には向きません。
書類のまとめをしたり、ディベートやプレゼンの練習のときなんかはこちらでしょうね。

音楽を聴きながら勉強する人は、
集中力に応じて違うものを用意しましょう。

トランス系集中力の時間、すなわち暗記ものに合うのは、
リズムに規則性のあるテクノ系です。

たとえば邦楽でいえば、YMO、電気グルーヴ、Perfume
とかでしょうか?

ジャズ系集中力の時間、
すなわち高度な判断が必要だったり
人と会うときは、ゆらぎの音楽を。

1/fのゆらぎというのが、一時期はやりました。
この声を持っているのは、MISIA、宇多田ヒカル、松任谷由実、徳永英明、Lia
とかだそうです。

徳さんの曲はよく聞きます。
これは本当におススメ。
VOCALIST 3

徳永英明 VOCALIST 3

「ジャズ系集中力」と名づけたのは、小山龍介氏ですが
なにもジャズを聞いたほうがいい集中力ではないそうです。あしからず。。

野菜ソムリエの詳細はこちら