あらゆるところを書斎にしよう 野菜ソムリエ試験勉強

あらゆるところを書斎にしよう 野菜ソムリエ試験勉強

繰り返しますが、
わたしの経験から言いますと
野菜ソムリエの試験勉強対策は、テキストの丸暗記です。

松下幸之助の法則をご存知ですか?

ビジネスには、公式がある。
すなわち

「知恵=知識×熱意+体験」

というもの。

「商売は知恵でするもの。しかし、それにはまず知識が必要やで」(幸之助)

その通り。
野菜のイロハも知らないお姉ちゃんに
誰が仕事をくれるでしょうか。

野菜の流通知識も知らないお姉ちゃんを
どこの八百屋さんが雇うでしょうか。

だから、まずは最低限の知識は必要。

ほかにも勉強の仕方はあるのかな?
でも、ちと私はわからないので、丸暗記をベースにした試験対策体験談を書いていきます。

机の上での勉強は基本しないというスタンスでいたほうがいいかもしれません。
だってやっぱり仕事が大事。
家族が大事。

日常の生活で、「ながら勉強」できたらいいですね。

■勉強する場所を作る

◎通勤時間

毎日、同じ時間、環境が確保できる電車内は、とっても勉強に理想的。
駅から駅までが、ワンセットの勉強時間です。

たとえば松屋町駅から中津駅まで通勤するとしましょう。
松屋町から心斎橋、心斎橋から梅田、梅田から中津の3つに区切ります。

その5分、10分、2分で、それぞれどの程度の勉強ができるか
だんだんと体が覚えてきます。

毎日テキストの同じ箇所を目視し、そのあと頭の中で反芻するとか、

心斎橋から中津までは同じ路線だが、梅田で相当な人が降りるので
座ってから中津までの2分で答え合わせするとか…

自転車通勤の人は、電車賃が浮く分、電車通勤の人より
勉強に関しては、少し不効率かもしれません
(車道の安全確認を自分でするため、集中できにくい)。

しかし、運動すると脳が活性化するらしいので、
合う方には合っているかもしれません
(私は、自転車運転中に勉強すると何度か事故りかけたので、怖いです)。

それでも、日々同じ景色をみることでしょう。

だからたとえば、
自宅からA公園に着くまではトマトのリコピンについてテキストから抜き出した文を
頭の中で暗唱しましょう。

そしてA公園に着いたら、そこからB交差点にいくまで、
ナスのアントシアニンについて暗唱しましょう。

それを毎日続けたら、1週間で5回暗唱できますね。
通勤時間以外でも、A公園を見たら、トマトのリコピンについて思い出すのではないでしょうか。

勉強の基本は繰り返しです。
反復・復習してなんぼ。

◎バスタイム

お風呂場で大活躍するのは、ガムテープ。
100円で買える紙製のやつでなくて、
布製のやつです。

これ↓
布粘着テープ(LS) No.123 50mm×25m No.123

お風呂場は誰でもリラックスできる場所なので、
学習にも適しています。

布製のガムテープに、油性のマジックで記憶したいことを記入し、
浴室の壁にペタペタ貼っていきましょう。

暗記が終わったら、はがして捨てる。
ここで決して紙製のものは使わないでくださいね。
はがしきれなくて残ってしまいますから…

ぬるめのお湯に入ると、副交感神経が活発になるのでおススメです。

◎トイレで

トイレは記憶のパラダイスと言われます。

というのも、暗記ものは
ごく短時間でもいいので何度も繰り返し頭に叩き込むのがいいと言われているからです。

だから、トイレに入るごとに、壁に貼ったメモを眺めるというのは
もってこいのやりかたなのだそうです。

トイレ暗記のコツは、
 大きな読みやすい字で!

メモ用紙1枚で1項目です。
文字も、ぶっといマジックで。

メモを貼る位置は、自然な目の高さへ。

◎ベッドで

人は眠っているときに記憶を整理し、
脳の中で忘れにくい形態に書き換えています。
なので、終身直前に覚えたことは、しっかりと記憶に定着できると言われています。

さらに、起床直後に復習すると、
睡眠中に整理された情報を長期記憶として確実に定着できるのだとか。

だから、
寝る前と、起きた直後は
 必ず同じメモを見ましょう!!

その1分が大きいですから!!

◎昼食後

恐らく、ほとんどの方は
お昼休みが45分~60分の設定になっていると思います。
忙しい方は、お昼休みもないくらいですが、あることを前提にしますと

ランチタイムも勉強できます。

とはいえ、食事のときに知識を頭に入れようとしても無理です。

食事をするときは食べることに集中して、
その後、お茶を飲んでいるときにやりましょう。

噛むことで脳の力をアップできるので、食べるときは食べて、勉強はその後で。

60分の休憩があれば、
20分の勉強時間が確保できるように
お弁当を食べたり、カフェにいったりしましょう!

お弁当を作る際は、手早く食べられるものを。

今現在も私は、お昼休みには何かの勉強をしています。

が、
どうしても席に座っていると社長が話しかけてくるのです。

うちは休憩時間が12:00~13:00などと決まっていないので、
それぞれバラバラに休むのです。

だから、こっちとしては休んでるのに、席に座っているとそれが分からない。
仕事してるように見えるんですよね。

「昨日のイベントどうだった?」
「資料、そろえてくれてるかな」
「今朝行ってきた会合ではね、こんなこと言ってたよ」

い、いま、

休憩中なんですけど!!!

なんてことは社長にははっきり言えないので、
もう、昼食時は事務所を出ました。
隣の暗い部屋で、一人勉強しています。

電気スタンドを自費で購入するつもりです。
それで勉強できるなら、安いもんです。

◎朝カフェ

スターバックスを横切ると、
外国人とマンツーマンで英語の勉強をしている人をよく見かけます。

増えているんですよね、カフェ勉強。

一人暮らしだけど、自室で勉強もマンネリ…
家にいると家事が気になる、家族が気になる…
会社で朝勉強しようとしても、社長が容赦なく話しかけてくる…(←私)

それなら、お金はかかるけど誰も干渉しないところへ行きましょう

一人で勉強するなら、朝がおススメ!
会社の近くのカフェで、お茶しながら30分でもいいので勉強しましょう。

大きなところでは、毎日同じ人が勉強しているかもしれません。
顔なじみになれば、
「あれ、今日あの人着てないな。私のほうが1日あの人より頑張ったぞ」
と優越感にひたれます。

それとなく親近感を持って、頑張りましょう。

以上、勉強時間の捻出法を書いてみました。

1分1秒を大切にする習慣は、試験のときにも必ず役立ちます。
無論、後々の仕事にも。

役に立つのは、キッチンタイマー。
今は私は、仕事でこれを使っています。
(アラームでなくて、振動で知らせてくれたりもします。)

TANITA バイブレーションタイマー24時間計 クイック TD-370

5分かかっていたメールの返信は、1分で!
浮いた4分で基礎単語を覚えましょう!

1分でどこまでできるか?
 2分でどこまでできるか?

それを念頭において
チャレンジしてみてください。

野菜ソムリエの詳細はこちら