勉強計画をたてよう 野菜ソムリエ試験勉強

勉強計画をたてよう 野菜ソムリエ試験勉強

仕事と一緒で、目標と期日の設定が大事でしょうね。
たとえば…

「マイスター1次試験が、○月○日にある。目指せ8割正当!!」

目標をたてたら、カレンダーの試験日に○をつけましょう。
そして、その期日から逆算して勉強計画をたてるといいと思います。

「勉強対策って…あーた
  何をどうすればええのん?」

……

はっはっは~そうですよね!
野菜ソムリエの試験に問題集は存在しません。

講座ではテキストと資料しかもらってないでしょ?

だから、そのテキストと資料が問題集になるんです。

要は、
テキスト丸暗記しちゃえよ、
ということです。

スミからスミまで覚える必要はないでしょう。
選択肢も多いので、7~8割覚えれば十分だと思いますよ。
(でも、気持ちは丸暗記の勢いで!!)

■週間・日別計画をたてよう

まず、1週間のあなたの勉強可能時間を割り出してください。
1日に、どれくらいの時間を野菜ソムリエの資格試験に割くことができるか。

このとき、合格まで○○時間勉強すれば合格できる
(行政書士なら1000時間とか言われますね)
というのは、野菜ソムリエにはありません。

50時間、とかはっきりしてれば、それを試験までの日数で割ればいいので
計画も立てやすいんですがね。。。

曜日
早朝 30 30 30 30 30 2h 2h
昼食後 20 20 20 20 20
寝る前 30 30 30 30 30

朝 必ず30分
昼 昼食後必ず20分
夜&すきま時間 30分

毎日、9:00~21:00まで働いているキャリアウーマンさん!
「私は忙しいから無理よ!」なんて言わないでください。

朝6:00~6:30
昼12:40~13:00
晩22:30~23:30
で毎日続けられないでしょうか。。

毎日、勉強を実行できたら、手帳にマークしたりして、
自分をほめてあげましょう。
意識が高揚すると、やる気が増します。

◎調整時間をつくろう

土曜、日曜は、調整時間です。
疲れてしまって、どうしても平日に勉強できなかったところを取り戻す日です。

だから、朝の勉強が終わったら、基本遊びの時間。
家族と過ごしたり、友達と遊びに行ったり。

もし水曜、木曜の昼と夜が仕事で潰れてしまったら、
その20分+20分+30分+30分=1時間40分を
土日で取り返しましょう。

上記は記憶力がよい方、勉強できる方には適しません。
また、業界関係の方にも適しません。
そのような方々には、ほとんど勉強せずに受かっている方もいらっしゃるので…。

反対に、上記の勉強時間だけでは足らない方もいらっしゃるかもしれません。
疲れ果てて、覚えられないとか。

それなら、2回、3回も挑戦すればいいだけです。
時間をかければ、それだけ体に焼きつくので、
試験が終わった後でも忘れずにいられます。

「試験に1発合格したけれど、な~んにも覚えてない!」
と後から感じるよりは

「試験は3回目で受かったけど、あの頃勉強したことはまだほとんど覚えているよ!」
って言えるほうがいいじゃないですか。

現在、私は何かの資格試験に挑戦しようとはしていませんが、
毎日、上記のような時間くらいは、ストレスを感じずに
何かの勉強時間を捻出できてはいます。

だから、あなたにも時間は作れると思います。

頑張るのです!

野菜ソムリエの詳細はこちら