第13回 試験 野菜ソムリエ試験

第13回 試験 野菜ソムリエ試験

さて、マイスター講座も講義を受け終え、試験となりました。
12月の半ばに講義は終了し、試験は1月8日。
よっしゃ正月は勉強するでぇ!と当初は息巻いていました。

…にも関わらず、
12月頭に引っ越しをして、
ご近所探索に夢中になり勉強などしておりませんでした。トホホ。

ベジフルカルテを試験の日に10枚提出するのですが、
これも一気にだとなかなか書くのがたいへんです。
日頃から書きためておくのがベストですね。

大晦日まで出勤していたので、実際休日は三が日だけ。
いいのいいの、難しい試験だから、今回は様子見。本番は次回よ!と
おばかな考えで寝正月…いや飲み正月を過ごしてしまいました。

5年8ヶ月の気ままな一人暮らしが終わったこと、
それによるストレスが大きく関係しているとは思うのですが、
実際私はほとんど勉強せずに(する気持ちになれないまま)
試験に挑むことになりました。

試験の当日朝、リベンジ試験の方と少しお話ができました。
ちゃんとマイノートを作っていらっしゃいました。
「試験は一回で受かってやる!って気持ちでないと、だめだよね。」
うー、まさにその通り。

試験はやはりボロボロでした。
「たしかテキストのあのページにあったことや…」と、
あと一息が思い出せないことも多くありました。
多くの空白を残してペーパー試験終了。

昼食を摂った後はプレゼンでした。
試験の1週間ほど前に自宅に課題が送られてきます。
試験官は2名ですが、こちらは一人ずつなのであまり緊張せずにやれました。

****
約2週間後、結果が届きました。
予想通り、不合格!!!!
しかし、勉強しなかった割には予想よりも点数が高く、
あの問題とあの問題とあれとあれ…答えられていたら合格だったのかも。
そういう気持ちになり、このときにようやく
「よっしゃ、次こそ受かったんで!」
と固く決意したのでした…(遅い)。

後ほどこの1次試験合格率は2割に満たないと聞きました。
なんのなんの。次回は必ず!!

野菜ソムリエの詳細はこちら