第10回 ビジュアルマーチャンダイジング2 野菜ソムリエ試験

第10回 ビジュアルマーチャンダイジング2 野菜ソムリエ試験

第10回目は、ビジュアルマーチャンダイジング2。
講師は同じく山形有莉絵先生。

売場の改善提案の報告書と
青果新ブランドのロゴのカラーリング案の企画書の提出です。
みんなどないなん作ってきてるんやろう…。
ちらちらと見回し、周りをチェック。

文字が多めの人もいれば、
図や絵をたくさん入れている人も。

私は企画書について無知な分、色々と例を見ながら作っていきました。
まず、元上司の企画マンに薦められ、
その月の「販促会議(株式会社宣伝会議)」を購入。

なんとなく読んでいたのですが
いざ作ろうとしてもやっぱり無理(>_<)
基本が分かっていないので、もっと説明がある本を…
と思っていたら、ありました。

日経テレコン21で磨く!企画術・提案術(日本経済新聞社)」

これはビギナーにも分かりやすいです。

効果的な企画・提案書の構成に必要なポイントを説明してくれています。

表紙タイトルのコツまで指南!

企画書の書き方は色々ありましたが

これがいちばん良かったです。

これと、販促会議過去4ヶ月分を読み倒して制作。

母校の図書館には過去の雑誌もあり、はかどりました。

ロゴカラーのカラーリング案の課題には

おもしろカラーマーケティング(中央経済社)」

も役立てました。

「味の微妙な変化は、赤と黄をどのように配色するかによって決まる」などと、興味深かったです。

先生がボードに貼ったロゴカラーの例と、

ほんの少ししか変わらなかった私のロゴカラー。

思わず「おしいっ」と言ってしまいました。

商品一般において

これが正しいカラーリング、なんて一概に言えないけど、

やっぱり似通ってしまうのは

「効果がある」カラーリングなのでしょうね。

↓参考になりませんが…こんなかんじ。それぞれ10枚と5枚にまとめました。野菜ソムリエ講座 ビジュアルマーチャンダイジング2

野菜ソムリエ講座 ビジュアルマーチャンダイジング2

野菜ソムリエ講座 ビジュアルマーチャンダイジング2

野菜ソムリエ講座 ビジュアルマーチャンダイジング2

野菜ソムリエ講座 ビジュアルマーチャンダイジング2

野菜ソムリエ講座 ビジュアルマーチャンダイジング2

野菜ソムリエの詳細はこちら