第5回 ベジフルサイエンス2 野菜ソムリエ試験

第5回 ベジフルサイエンス2 野菜ソムリエ試験

第5回目の講義は、栄養士の今江裕美子先生。

栄養や食事についての情報源について。
そして、科学的根拠に基づいた、
「野菜・果物」の効能・効果についての講義でした。

まずは、健康情報の信頼性を評価するための6つのステップから。

これはね、ホント日常から役立つ知識だと思います。
特にネットをしていたら、情報の取捨選択の時点で一苦労ですから。

テレビで某人気健康番組を見ていても、
「それはおかしいやろ!」って思うときがありますが、
そんなときでも遠慮なく
「これは信じたらあかんな」
って判断できるようになりました。

そして、野菜・果物の栄養素と主な働き。

ガン予防と野菜摂取の関係は、一目瞭然。
そして、野菜を1スコア70g、果物1スコア100gとして、
それぞれの摂取量を出していきました。

漠然とではなく、自分がどれくらい野菜・果物を食べているか知ることも重要ですね。

情報に対しての、信頼性があるかどうかの判断基準と、
バランスのとれた食生活についての講義でした。

野菜ソムリエの詳細はこちら