【マーチャンダイザー】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【マーチャンダイザー】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【マーチャンダイザー】
マーチャンダイザーさん  野菜ソムリエシーン別導入事例
▼パッケージ企画、店舗の陳列を魅せる!

■市場と店舗あっての企画

【マーチャンダイザー】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

野菜をふんだんに使った、
健康に気を遣ったパンとデザートを出すことになりました。

まず、ホテルなどの有名ベーカーのシェフと話し合い、
野菜・果物などの原材料を決めることから始まります。

パッケージ・カタログのデザインや商品名などを決め、
店頭にどう並べるかまでを企画する全工程が仕事です。

「市場と店舗あっての企画」の仕事は、
色々な部署とやりとりをしながら、
チームワークで商品を作っていくのが新鮮で楽しいですね。

もちろん、企画がなかなか認めてもらえず、悩むこともありますが、
そんなときは、客観的にアドバイスをくれるチームのメンバーに助けられます。
職場は、新しいもの好きのスタッフが集まっていて、とても刺激的です。

また、市場のトレンドを知ることもマーチャンダイザーの大きな仕事です。
夕方の時間帯に、
 OLが集まるデパ地下へ市場調査に出かけることも習慣にしています。
 ファッションの流行色も、商品を考える上でのかなりのヒントになります。

私たちは、市場の顧客の顔は直接見えません。
だからこそ、店舗で生の声を聞くと、仕事のやりがいや達成感が一段とアップしますね。

 

野菜ソムリエの詳細はこちら