【イベントプロデューサー】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【イベントプロデューサー】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【イベントプロデューサー】 セールスプロモーション会社 企画部の筒井さん  野菜ソムリエシーン別導入事例 ▼野菜ソムリエの活躍する場面は多岐に渡る! ■求められているものを的確に把握、反映 新製品の普及やプロモーションを目的としたものから私的なパーティーまで、 「食」を中心としたイベン
▼続きを読む
Read Article →
【編集者】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【編集者】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【編集者】 婦人情報誌 編集部の田中さん  野菜ソムリエシーン別導入事例 ▼役立つ野菜情報を、よりおもしろく発信! ■見せ方を盛り込む 月間の主婦向けの雑誌を担当しています。 その別冊として、単行本を年に5冊ほど出しています。 料理の作り方を紹介するのか、 地域のレストランを紹
▼続きを読む
Read Article →
【マーチャンダイザー】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【マーチャンダイザー】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【マーチャンダイザー】 マーチャンダイザーさん  野菜ソムリエシーン別導入事例 ▼パッケージ企画、店舗の陳列を魅せる! ■市場と店舗あっての企画 野菜をふんだんに使った、 健康に気を遣ったパンとデザートを出すことになりました。 まず、ホテルなどの有名ベーカーのシェフと話し合い、
▼続きを読む
Read Article →
【レストランコーディネーター】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【レストランコーディネーター】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【レストランコーディネーター】 コンサルタント会社 岩田さん  野菜ソムリエシーン別導入事例 ▼野菜で成功するレストランを提案! ■求められているものを的確に把握、反映 新しいレストランが次々とオープンする一方で、時流に取り残されてしまうお店も少なくありません。 ひとくちにレストラ
▼続きを読む
Read Article →
【メニュー開発】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【メニュー開発】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【メニュー開発】 大手クッキングサロン ディレクターの山内さん  野菜ソムリエシーン別導入事例 ▼野菜でヒットメニュー! ■今、世の中でどんなものが受け入れられているかを鋭く掴む メニューの納品先は、 大きく分けると、 雑誌記事やテレビ番組などの媒体向けのメニューと、 広告用のメニ
▼続きを読む
Read Article →
【栄養士】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【栄養士】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【栄養士】 フリーランスの中野さん  野菜ソムリエシーン別導入事例 ▼生活者がどのように「栄養」に興味を持っているのか、 また、どのようにアドバイスをすれば効果的かを考える。 ■ひとりひとりの体調や食べ物の好みを把握 「食」と「健康」に注目が集まる現在、 栄養士の職場はこれまで以上に
▼続きを読む
Read Article →
【広告宣伝】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【広告宣伝】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【広告宣伝】 ホテル 広告宣伝部の石川さん  野菜ソムリエシーン別導入事例 ▼目の付け所に独特のセンスが必要! ■アピールポイントを探し出す嗅覚と人脈が必要 テレビや雑誌、新聞などのマスコミ媒体に、 商品やレストランが取り上げられるための宣伝活動をはじめ、 店内に準備するチラシや顧客
▼続きを読む
Read Article →
【広報】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【広報】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【広報】 百貨店 広報部の内藤さん  野菜ソムリエシーン別導入事例 ▼話題を呼べるような野菜情報を最高のタイミングで発信! ■会社の顔として発言する広報担当者 広報は、話した言葉がマスコミを通して、 そのまま世の中に発信されます。 そのため、情報を正確に発信できる高いコミュニケーショ
▼続きを読む
Read Article →
【商品開発】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【商品開発】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【商品開発】 食品メーカー 開発部の渡辺さん  野菜ソムリエシーン別導入事例 ▼生活者が手軽においしく野菜を摂取できるような商品を開発! ■限られた期間の中で、良質な商品をいかに作り出すか 野菜料理の冷凍食品で新商品を出すことになりました。 まずは、メニューの選定からスタート。
▼続きを読む
Read Article →
【商品企画】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【商品企画】 野菜ソムリエ シーン別導入事例

【商品企画】 ファーストフード 企画部の大澤さん  野菜ソムリエシーン別導入事例 ▼生活者に根ざしたメニュー提案、生産者と生活者を結びつける商品を企画! ■どういう人に出し、どう受け止められるかを思い浮かべて 新商品の開発には通常、約半年かかります。 商品の構想を練る際は、まず2~
▼続きを読む
Read Article →