国産大豆、不作などで7年ぶり高値 豆腐製造を直撃

国産大豆、不作などで7年ぶり高値 豆腐製造を直撃

原料の国産大豆価格が産地の不作などで7年ぶりの高値。 価格高騰の背景は大豆の生産量減少。 ・原発事故の影響で西日本産の需要が高まった ・天候不順から主要産地の生産量が落ち込んだ 豆腐用大豆の国産シェアは3分の1だが、 グルメブームや健康志向を反映して引き合いが強い。 コメの所得補
▼続きを読む
Read Article →