サトウキビ畑が半永久的な“油田”に変わる!?

サトウキビ畑が半永久的な“油田”に変わる!?

■40年前から“脱石油” 「燃料選択の自由」を得たブラジル 2005年、フォルクスワーゲンが、ガソリンとエタノールをどのような比率で混合しても燃料として使える『フレックス燃料車(FFV)』を発表。 人々はガソリンとエタノールの価格を比較し、得な方を購入することができる。 今では新車の85%
▼続きを読む
Read Article →
パンの消費額 コメを逆転

パンの消費額 コメを逆転

2011年、1世帯当たりのコメの消費額が、パンに追い越された。 コメ:1990年には6万2554円の支出額⇒2011年は2万7780円 パン:1990年には2万6122円の支出額⇒2011年は2万8368円 パンが伸びたというより、コメが下がった。 ここ20年ほどで食費全体も減っているが
▼続きを読む
Read Article →
食卓で毎日使われている「組み換え」の調味料

食卓で毎日使われている「組み換え」の調味料

10年ほど前では、開発されたダイズ、トウモロコシ、ワタ、ナタネなどの遺伝子組み換え作物は、油を得るための植物原料だった。 また、そのかすは家畜用の飼料としても使われていた。 豆腐や納豆に用いるダイズと、油の多い工業用原料に用いるダイズでは成分も違う。 米国から輸入されるダイズは、おそら
▼続きを読む
Read Article →
国産大豆、不作などで7年ぶり高値 豆腐製造を直撃

国産大豆、不作などで7年ぶり高値 豆腐製造を直撃

原料の国産大豆価格が産地の不作などで7年ぶりの高値。 価格高騰の背景は大豆の生産量減少。 ・原発事故の影響で西日本産の需要が高まった ・天候不順から主要産地の生産量が落ち込んだ 豆腐用大豆の国産シェアは3分の1だが、 グルメブームや健康志向を反映して引き合いが強い。 コメの所得補
▼続きを読む
Read Article →
カナダの経済発展と日本

カナダの経済発展と日本


▼続きを読む
Read Article →
マイファーム 荒地からの挑戦: 農と人をつなぐビジネスで社会を変える

マイファーム 荒地からの挑戦: 農と人をつなぐビジネスで社会を変える


▼続きを読む
Read Article →
「作りすぎ」が日本の農業をダメにする

「作りすぎ」が日本の農業をダメにする


▼続きを読む
Read Article →
奪われる種子・守られる種子‐食料・農業を支える生物多様性の未来‐

奪われる種子・守られる種子‐食料・農業を支える生物多様性の未来‐


▼続きを読む
Read Article →
日本の食糧が危ない

日本の食糧が危ない


▼続きを読む
Read Article →
日本の農業は“風評被害”に負けない

日本の農業は“風評被害”に負けない


▼続きを読む
Read Article →